モデルコース 長野・信州戸倉上山田温泉 Nagano Prefecture Kamiyamada Hot springs ryokan kikusui.

モデルコース

トップページ › モデルコース

2016年のNHK大河ドラマが「真田丸」に決まり、戦国時代の名将・真田幸村が脚光を浴びています。
真田一族の「上田合戦」跡巡りと、国宝「善光寺」、
長野が誇る大自然「上高地」や、歴史と伝統が息づく城下町「飛騨高山」など、歴史探求スポットをめぐります。

〔2泊3日モデルコース〕

1日目 ・上田城跡~2016年大河「真田丸」ゆかりの地を巡る
・善光寺
・戸隠神社~戸隠そばを堪能
・姨捨山の夜景鑑賞
信州戸倉 上山田温泉(泊)
2日目 ・松本城
・上高知の大自然を満喫
奥飛騨温泉郷 平湯温泉(泊)
3日目 ・飛騨・高山の歴史文化散策
上信越自動車道
上田菅平ICより約4キロメートル、約15分

上田城跡
人気の戦国武将、真田幸村の生涯を描いたNHK大河ドラマ「真田丸」が
いよいよ2016年スタート!

上田城は真田昌幸により天正11年(1583)に築かれました。上田盆地のほぼ中央の地に位置する平城で、千曲川(その分流尼ヶ淵)に望む段丘の崖を利用して築城されており、真田昌幸は二回にわたって徳川軍の攻撃を撃退しています。このような二度もの実戦の歴史をもつ近世城郭は全国的にも例はなく、数少ない兵力で大軍を退けた名城として、早くに国の史跡に指定されました。

上田城は慶長五年(1600)の関ヶ原合戦後、真田昌幸・幸村(信繁)父子が西軍につき、上田城に立てこもって、徳川秀忠軍が西へ向かうのをくい止めたことに対する処分のひとつとして、建物はもちろん、濠も埋められるなど、完全に破壊されてしまいました。その後、真田氏のあと上田藩主となった仙石忠政が、上田城の一部が復興されています。
仙石氏の復興した当時の姿を残す西櫓は現在、県宝に指定されています。

詳細情報を見る

住所 〒386-8601
長野県上田市大手一丁目11番16号
アクセス 【電車】
JR上田駅・しなの鉄道上田駅・上田電鉄別所線上田駅 ※上記3駅は併設されています。

【自動車】
上信越自動車道 上田菅平インターチェンジから約4キロメートル 約15分

【徒歩】
上田駅お城口正面からまっすぐ、「中央二丁目交差点」を左折 約12分
ホームページ 【上田城跡公園/上田市役所】
http://www.city.ueda.nagano.jp/
【真田宝物館】
http://www.sanadahoumotsukan.com/index.php


上信越自動車道 長野IC、上信越自動車道 須坂長野東ICより
お車で所要時間40分程度

国宝 善光寺
誰でもお参りできる無宗派の寺、善光寺。

昔から「一生に一度は善光寺詣り」と言われ、人々に親しまれてきた善光寺。本堂下の暗闇を歩く「お戒壇めぐり」で鍵にさわると極楽浄土できると言われています。東日本最大の規模を誇る江戸中期仏教建築の傑作です。

また、信州善光寺は、一光三尊阿弥陀如来様を御本尊として、創建以来約千四百年の長きに亘り、阿弥陀如来様との結縁の場として、民衆の心の拠り所として深く広い信仰を得ております。

詳細情報を見る

住所 〒380-0851
長野県長野市元善町491
アクセス 【電車】
▼東京方面から
JR東京駅(長野新幹線「あさま」で約1時間30分)→JR長野駅

▼名古屋・大阪方面から
JR新大阪駅(東海道新幹線で約1時間強)→JR名古屋駅(中央線特急「しなの」で約3時間弱)→JR長野駅

▼新潟・北陸方面から
JR直江津駅(信越本線で約1時間30分)→JR長野駅
JR長野駅から善光寺までは、善光寺口バスロータリー「1番のりば(善光寺方面行き)」発の路線バスをご利用ください(長野駅→善光寺大門、所要時間約15分、運賃150円)。
善光寺大門のバス停から善光寺本堂までは、徒歩5分

【自動車】
▼東京方面から
◎中央自動車道[岡谷JCT]→長野自動車道[更埴JCT]→上信越自動車道[長野IC]
◎関越自動車道[藤岡JCT]→上信越自動車道[長野IC]

▼名古屋・大阪方面から
◎名神自動車道[小牧JCT]→中央自動車道[岡谷JCT]→長野自動車道[更埴JCT]→ 上信越自動車道[長野IC]
ホームページ 【信州善光寺 公式ホームページ】
http://www.zenkoji.jp/

上信越自動車道 長野IC、上信越自動車道 須坂長野東ICより
お車で所要時間40分程度

戸隠そば
標高1200メートル、日中と朝晩の気温差が大きい冷涼な気候の下で育まれた戸隠の蕎麦は、霧の下で成長するため「霧下そば」と呼ばれます。

急峻な戸隠山の山容と裾野に広がる豊かな水が、古くから農耕民に仰がれ、この水をつかさどる神の住む所とあがめられていた戸隠。修験道が入り込んだのは嘉祥2年(849年)と言われています。信仰と修験者のメッカとして栄えた名残が戸隠神社や宿坊にみられ、古き御神楽、懐かしい祭りの数々が献奏されます。現在でも毎年春から秋にかけて全国から講仲間が大勢この地を訪れます。

【戸隠の手打ちそば】
戸隠は有名なそば処。戸隠の風土と自然条件が適しているため、霧下そばと呼ばれる薫り高い風味のおいしいそばができます。そして、嫁入り道具の一つとも言われた伝統のそば打ちの技術と冷たい清水が加わって、引き締まった歯ざわりの戸隠ならではの味がつくり出されます。そばの収穫は夏と秋の2回秋に採れたそばを新そばと呼び、10月下旬頃から味わうことができます。

詳細情報を見る

住所 <観光案内所>〒381-4101
長野県長野市戸隠1484-2(戸隠商工会館内)
TEL:026-254-2888 FAX:026-254-2678
アクセス 【電車】
▼東京方面から
長野新幹線(1時間19分)→ 長野駅 → バス(1時間)→ 戸隠

▼名古屋方面から
中央線 特急(2時間53分)→ 長野駅 → バス(1時間)→ 戸隠

▼大阪方面から
新幹線・中央線 特急(3時間53分)→ 長野駅 → バス(1時間)→ 戸隠

【自動車】
▼東京方面から
・中央自動車道[岡谷JCT]→長野自動車道[更埴JCT]→上信越自動車道[長野IC]→国道18号[野市街地]→浅川ループライン経由バードライン→ 戸隠
・関越自動車道[藤岡JCT]→上信越自動車道[長野IC]→国道18号[野市街地]→浅川ループライン経由バードライン→ 戸隠

▼名古屋・大阪方面から
・名神自動車道[小牧JCT]→中央自動車道[岡谷JCT]→長野自動車道[更埴JCT]→ 上信越自動車道[長野IC]
ホームページ 【戸隠観光協会公式ホームページ】
http://togakushi-21.jp/

長野道姨捨SAスマートICより5分
更埴(こうしょく)ICより15分

姨捨山(おばすてやま)
日本の棚田百選、日没後はロマンチックな夜景スポットです♪

標高1,252メートル、古くから月の名所として多くの歌人に愛されてきました。
2010年には「姨捨の棚田」が重要文化的景観として選定されました。姨捨山伝説の山でもあり多くの信仰を持つ霊山としても有名です。ハイキングも楽しめ頂上からの展望は絶景です。

また、日没後は、絶好の夜景スポットになります。
善光寺平と呼ばれるエリアは、長野市を中心に県内でも人口が集中している地域ですので、夜はそれだけ夜景の灯が綺麗な場所でもあります。絶好の展望スポットにもなる姨捨駅のホームには、日没後は夜景を目的にカップルや観光客が訪れます。

詳細情報を見る

住所 長野県千曲市八幡姨捨
最高到達地点の標高 約550メートル
アクセス 【電車】
姥捨駅から、標識に従って徒歩20分下る
または、姨捨駅や屋代駅より千曲市内循環バス姨捨線「公民館下」下車徒歩すぐ

【自動車】
▼長野道姨捨SAスマートIC
ICを出て、かなり狭い道を標識に従い右手に登る→ 風情のあるJR姥捨駅を右手に見ながら通り過ぎ、上田方面の標識に従い右へ下る→ つづれ折りの道を下り、姨捨観光会館や長楽寺を過ぎ「四十八枚田」から少し下った右側の標識に従って入り、道の脇に駐車

▼長野道更埴ICから
ICを出て、国道18号上田方面に右折→ 「打沢」交差点を右折し、千曲川を渡り、信号を左折して登る→「四十八枚田」の手前、左の標識に従って入り、道の脇に駐車

上信越自動車道 坂城IC~国道18号を右折
戸倉上山田温泉

上山田温泉(泊)
戸倉上山田温泉 割烹温泉旅館 菊水

城山に面した静かな環境の中、客室は純和風造りのお部屋で。ゆったりと落ち着いた雰囲気に、こまやかな心配りでお迎え。湯量豊富な温泉は24時間掛け流し、溢れ出るお湯はなめらかな肌触りで、美肌にも効果があるとされています。

季節の食材を生かした創作料理と心を込めたおもてなしで、おひとりおひとりをお出迎えいたします。

宿泊プランはこちら

住所 〒389-0821
長野県千曲市上山田温泉2-24-7
アクセス 【電車】
▼東京方面から
東京→(新幹線 1時間20分)→上田→(しなの鉄道 14分)→戸倉

▼名古屋方面から
名古屋→(中央本線特急 2時間38分)→篠ノ井

▼大阪方面から
大阪→(新幹線・中央本線特急 約4時間)→篠ノ井
▼篠ノ井から
篠ノ井→(しなの鉄道 10分)→戸倉

【自動車】
▼東京方面から
関越自動車道練馬I.C→上信越自動車道/坂城I.C→R18経由→戸倉上山田温泉

▼名古屋方面から
名神高速道路/小牧J.C.T→中央自動車道/岡谷J.C.T→長野自動車道/更埴I.C→R18経由→戸倉上山田温泉 ▼大阪方面から
名神高速道路吹田I.C→小牧J.C.Tへ

お問い合わせ ご宿泊プラン